乗り鉄でも辛い

私は、鉄道に乗るのが趣味です。

いわゆる乗り鉄です。


中学生の時から、夏休みなど祖父母のところに行くのに青春18きっぷを利用していました。

そこから、徐々に鉄道に乗ることにはまっていき、今ではJR線全線乗車(完乗)を目標にしています。


しかし、全部乗るといっても1万キロ以上の路線網を乗り潰すのは至難の業で、まだまだ道半ばです。

更には、一つの路線を乗り潰すのに、5時間同じ列車に乗りっ放しということがあります。

日中で景色が見れればまだいいのですが、夜に5時間ひたすら座ってるというの大変辛いものがあります。

それでも、完乗するためには避けては通れない道です。

友達にこの話をすると、“乗り鉄なのも理解に苦しむけど、乗っているのがつらいって・・・何言ってんだ”と言われます。

でも、辛いものは辛いんです!
大きく残っているのは、高知・徳島・宮崎・鹿児島です。

ここ数年、仕事や家族の関係で、遠出できていませんが、辛くても乗り続けて、完乗を目指していきます。