病める時も健やかなる時も金貨買取

ここのところ金買取のCMをテレビでもよく見ます。


先日、私も使わなくなった金の指輪を買い取ってもらいました。

今までに経験がなかったですから、適切な売却先がよく分からなくて、ネットの情報に頼ることになりました。

そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、昔から多くの金買取業者が店を構えているエリアがあり、その中でホームページがちゃんとしていた店舗を選びました。


専門の鑑定士の人が丁寧に査定してくれて、買取金額も高かったので、上機嫌で帰りました。


自分で買ったり人からプレゼントしてもらったりしたけど、今では全然身に付けていないという金製品を自宅に置いたままにしておくのはいかにもムダでしょう。

貴金属を持て余している方は、専門のお店に持っていけば買い取ってくれます。


主な買取対象といえば金ですね。

純金(K24)なら、現在の相場は1グラムあたりおよそ4800円であり、買取となればそれより若干安くはなるものの、買取と言って一般にイメージされるよりはずっと高い金額で手放すことができるでしょう。


昔もらったけど今ではもう使っていないような貴金属のネックレスや指輪などというのは、どなたの家にも結構あるのではないでしょうか。


ただ家に置いておくより、いっそ買取に出してはどうでしょう。


ここ十年くらいで、そうしたお店は一気に増えてきたので、ウェブサイトなどに載っている買取価格を参考にして、一番高く売れるのはどこか、見比べて選びましょう。

その他にも様々な条件で買取価格が変わるので、情報は隅々まで目を通しましょう。


世界的な不況で金の市場価値が上がっている昨今、自宅にある金製品を現金にできないかと考える人が増え、その需要に応じて、街には金・プラチナ買取系の店が乱立するようになりました。


新潟県の金貨買取についてのサイト

全国規模でチェーン店を出している業者もいくつかある模様です。

買取を頼める店が多くなるのはいいことですし、ライバルが増えればそれだけ高値の買取を掲げるお店も増え、利用客に優しい方向に全体が変わっていくのではないでしょうか。

お店の人も、よりお客さんに優しくなるかもしれないですね。

利用客の立場からすれば、プラスの影響が大きいといえます。

金買取がメジャーになった現在では、多くの店舗や業者が、金やプラチナといった高級貴金属の買取をするケースが増えています。


一例を挙げると、リサイクル・ショップなどです。

一般的には、着なくなった服などを売りに行く所ですが、金やプラチナの買取を大きく扱うケースが増えてきています。

鑑定眼もしっかりしているので、安心して利用できます。

家にある金のアクセサリーなどを手放したい人は、買取価格などを調べてみてもいいと思います。

初めて金買取を利用する際のスタートラインは、どこの店に売るかを決めることです。

高い値段を付けてくれるかも大事ですが、面倒な手続きが少ない店がいいですし、郵送買取なら振込が早い所の方がいいですよね。

そして最も基本の部分としては、店の信用度や取引実績をチェックすること。

これに尽きます。

信用できる情報源は実際に買取をしてもらった人の体験談です。

ネット上で簡単に見ることができます。


口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を選びたいものですね。

業者の人間が突然自宅を訪れ、使わなくなった金製品を買取りますなどとしつこく言ってくるという迷惑な事例があります。

これは訪問購入と呼ばれます。


買取価格が通常に比べて異様に低かったり、売るつもりはなかったのに、ゴリ押しに負けて売却してしまったなどと、後悔するも、泣き寝入りするしかない被害者が多くなっていました。


このように問題の多い訪問購入ですが、これに関しては平成25年以降、クーリングオフ制度が適用されるようになったので、売却から8日以内なら、売った品物を取り戻すことができるのを頭に入れておくことをお勧めします。

もう何年も使っていない金の指輪やネックレスなどが沢山あるという方もいるでしょう。


ただ捨てるだけではしのびないという方は、買取ショップへの持込みを検討してもいいと思います。


金やプラチナを専門に買い取ってくれるところも街に溢れていますから、いくらの値段が付くか複数のお店で見てもらって検討してみてください。


金に限った話ではないですが、買取は贋物との戦いです。

お客さん本人が本物と信じていても、当然ニセモノのケースもあります。


メッキの一部に本物の金を厚く盛り、巧妙に刻印を施すなどの方法で、真贋鑑定を突破しようとする詐欺師もいるほどです。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。

磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。


中には、金と同じ比重になるように精巧に作られた偽物もありますが、試金石検査という由緒正しい鑑定方法ならば、金の表面を少し削り取ることで、容易に真贋を判別できるのです。

初めての金買取。

どこのお店に持ち込めばいいのか最初は迷うものですよね。

わざわざ売りに行く以上、可能な限り高く売却できるのがいいというのは利用客としては当たり前の話です。


では、どんな基準で選べばいいのか。


ポイントは、実際に利用した人からのレビューなどです。


ここで評価が高い店であれば、買取に不備がなく、信用が置けるお店であるということです。


これを参考に、信頼できるお店を選びましょう。