カーリースを利用し始めてみて

カーリースと出会ったのは一昨年の春。

ちょうど車が7年目の車検を迎えようとしていた時に、全部コミコミ、新車の軽自動車が月々1万円からという地元の情報誌の広告が目に飛び込んできた。


リースというとレンタルと何が違うんだろうっていうくらいに認識で、よくわからないままにその広告に目をやると、車検も、自動車税も、オイル交換もなんか色々入ってるのに本当に1万円からでいけるのかと疑ってしまったが、どうもそれでいけるようなのだ。


最近の軽自動車は余計な機能がどんどん増えて、それに合わせるように金額が上がっているのが実情。

その軽自動車が月々1万円で乗れるというキャッチに見事に心を奪われたようだ。

それを見てから数か月後、運命の車と出会うことに。

ジムニーの新型が発表されたのだ。


そのフォルムは男心をくすぐるだけでなく、おしゃれに敏感な女性も食いついた。

私はこれを機に迷いなく、その広告のカーリースを契約に向かった。

説明を聞くと、とりあえずはコミコミで月々1万円は本当だった。

しかし、それにはボーナス払いでの調整がいるようだ。


まあ、無理のないボーナス払いの価格だったため契約。

基本的には残価設定で7年後の予想査定価格を先に計算し、そこから差し引いた価格を支払っていく形である。


ジムニーは人気車種のため、7年後の残価も高いというメリットもあった。

無事契約をすませ、昨年春に納車。

点検やオイル交換も含まれている中で済んでいるので、非常に家計の計算もしやすいのがカーリースであると思う。


カーリース おすすめ