肌の質は異なります

患者さんによって肌の質は異なりますし、遺伝によるドライスキンなのか、もしくは後天性の要素によるドライスキンなのかに応じて対応が違ってきますので、細心の配慮が必要です。


あなたには、ご自分の内臓は健康であると言い切れる根拠があるのでしょうか?“全然やせない”“すぐに肌が荒れてしまう”などの美容にまつわる悩みにも、意外なことに内臓の状況が関係しているのです!
健康補助食品などで知られるヒアルロン酸は人間の細胞と細胞の間に多数存在し、水分の保持や衝撃を和らげるクッション材の役目をして細胞を擁護していますが、加齢にともなって体内のヒアルロン酸は少しずつ少なくなります。

メイクアップの短所は、うっかり泣いてしまうと阿修羅のような怖い形相になってしまう。

微妙に多くなっただけで下品になって台無しになる。

顔立ちをごまかすのには甚だ苦労する。