印象に残るセリフ

印象に残るセリフやシーンが多いのもありサントラを聞くだけで感動が復活します。


本当は2話見ようと思ったのだけど、もう少しトッケビの世界観に浸っていたいなーって思って1話に止めることに。


しかし、その後も富田と麻美を奇妙な出来事が襲います。


テレビの放送を見て韓国ドラマにはまったきっかけとなった作品です。


ときめきシーンだけでなく、迫力があるアクションシーンも見どころでした。


過酷な状況の中でも命の危険に遭遇しながらも愛を育んでいくふたりに感動します。


男性に対する気持ちに悩む世子さまですが、途中から女性だと気づき、気持ちはジェットコースターの止められません。


出演者一人一人の演技力の高さが、素晴らしい脚本をより一層輝かせてます。

ブラボーです。


お勧めです!ぜひ見てください!
そしてヒーローのユ・ジョンの無表情の中にある様々な心情が、だんだんと聞こえてくるようで次回へ続くストーリー展開に期待を持ちました。


太陽の末裔の物語たちが走馬灯のように頭の中を駆け巡ります。


離れていたと言っても2年ほどなのでそこまでドラマは変わっていませんがファンタジー系の作品は少し落ち着いたのかと思います。


殺害された三木は狩野の会社の先輩で教育係を務めていました。


城野はその場を離れ、ホテルに逃げ込みます。

そこで三木の遺体が発見されたニュースを目にするのでした。