ムスメが大きくなってきました

かつては人間未満というか、ただのかわいらしいぬいぐるみのような存在だったムスメが・・・幼稚園に入って年長さんになるともうすっかり立派な人間になってきました。


ここまでなると本当に一人の命というか、霊が宿っているんだなあとよく思わされます。


この先生きていくと、色々な辛いことが待っているんでしょう。

自分の人生でも、大なり小なりいろいろありました。

そんなときがムスメにもやってくるんでしょうけど、その時自分は親としてどう助けてやれるのかな・・・と最近良く思います。


些細なことでも最近は前より結構悩むと言うか、活動前に心配するムスメの様子を見るようになりました。


心配性の両親の子供なんだから、きっと心配性になってしまうでしょうw
そうなった時にどうやって立ち向かっていくか、かわしていくか・・・そのへんをしっかり考えていきたいものです。